悪魔のおもちゃ

しおんにはお気に入りのおもちゃがある。その名もぴっぴ。
ぴっぴの恐怖
後ろ・・・・。ピンチだ、ぴっぴ逃げろっっっ

余談だがコイツの事を旦那はぷぴぷぴ、と呼んでいる。飼い主2人で違う名前を呼ばれるおもちゃ。
しおんは最初、さぞ困惑したであろう。
しかし、聞き分けもばっちり。
ぴっぴ=ぷぴぷぴ
しっかり理解している。えらいぞしおん!!

さて、ぴっぴで遊ぶとしおんのテンションはMAXになる。
追いかけ、噛み付き、音を鳴らし、部屋中を走り回る。
このぴっぴ、実は2代目なのである。初代クンはしおんの激しい遊びについてこれず、穴が空き殉職・・・・。
子犬の頃はよかったのだが、大きくなると噛む力がついて、いろいろなおもちゃを破壊した。
ぬいぐるみ素材のものは、10分でその姿をかえた。はかない・・・・。

なにせ犬はくわえて遊ぶので、遊び後半ともなると、ぴっぴはすごい姿になる。
その愛くるしい体は、ヨダレでべちゃべちゃ・・・・、しおんの毛が絡まり、すごい状態へ変貌する。
そのドロドロの物体をしおんは、あっそぼ、なっげてと手や顔に押し付けてくる。遊ぼうぜMAX

ひぃぃぃぃ、やめてぇぇぇ、あなたのヨダレで、ぴっぴはぬるぬるしてるんだよぉぉ
その姿はまさに悪魔のおもちゃ・・・・。悪魔のオモチャ。


まさにミラクル、劇的ビフォー・アフターであった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)