スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の思い、わたしの思い

何度かお出かけしたところに、複数の小型犬を散歩させている
方にお会いします。
その方、どの子もノーリードでの散歩。
そのワンコ達は、みんな飼い主さんの側を歩くワケでもなく、
みんな呼び戻しができるワケでもなく、他の犬を無視するワケじゃなく、
わんわんと吠えながら、向かって行きます。
飼い主がおしゃべりに夢中になって、「あれ?1匹どこ?」
とか見失うこともあり。
事故にあった子もいて(たまたま無傷だった)、それから
事故で亡くなった子もいて。
そんなことを経験しているのに、まだノーリードで散歩させてる、
神経がわたしにはわからない。
ちゃんと命を守れないのに、ちゃんと守ってあげれないのに、
なんで飼うの?と問えるなら問いたい。
リードでつなぐって、かわいそう!
そう考える、飼い主さんかもしれない。

でもわたしは、リードは犬を守る命綱だと思っている。
事故から、迷子から、怪我から、いろんな危険を回避するもの。
わたしも躾ができてるわけではないので、偉そうな事は言えない。
言えないんだけど、リードがない状態で、とっさの時犬を止めれるの?
なにかあった時、どうするの?
と思ってしまう。

犬は飼い主を選べない。
P1260368.jpg

でもわたし達は犬を選ぶ。
P1260376.jpg

なら、その自分が選んだ子に危険がないように、
大切にしたい。守りたい。

わたしの考え方なので、
「おいおい、それはどうなのよ?」
って思う方もいると思う。


でもやっぱり、危険のリスクが低い道を、わたしは探したいな。




最後までお読みいただいてありがとうございます。
ぽちっとしていただけると、しおんもわたしも嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。