しおんを迎えた日

実はパピヨンに興味は全くなかった。
飼うなら大型犬!!と知識もないのに思っていた、ばか者。というより、犬を飼うというのは、わたしの選択肢にはなかったのである。
では、なぜ迎えたのか?答えは簡単、しおんに出会っちゃったから!である。

わたし達夫婦は、何気なくペットショップを覗く夫婦だった。よく行くショッピングモールに入っていたペットショップ。そこにしおんはいたのだ。
その日は映画を見る予定だった。しかし上演まで有り余る時間・・・・・。ちなみに待つのは嫌いである。大っ嫌いである。しかし余った時間は、どこかでつぶさなければならない。・・・・・となると、やはり行くのはペットショップ♪わが癒しの時間(病んでいるのか・・・・?)
皆さん、ペットショップと聞くと、どういった感じを思い出されますか?ショーケースのような狭い空間に、1匹づつ入れられている子犬や子猫・・・・。多分そんな感じだと思います。
しかししおんがいたショップはそうではなかった。ガラス張りになっている広い空間にいろいろな子犬が一緒になっているのだ。ダックスンド・トイプードル・チワワ・ヨーキー・柴犬などなど。じゃれあっている姿がほほえましい。
その中でしおんは・・・・・・・、いじめられていた・・・・。ダックスフンドの標的となっていた。上に乗られる、踏まれる、尻尾を引っ張られる、噛まれる・・・・・。あげくはご飯の横取り!!!
そしてそのいじめられてる状況から、しおんはダックスフンドを振り切り、こちらによちよちと歩いてきた。そしてガラスにへばりついているわたし達夫婦(多分ガラスには、指紋がベッタリだったと思う。スタッフさんすいません)の前にちょこんと座り、きょとんと首をかしげた。
かーわーいぃぃぃぃーーーーーーーーーー!!!!!
それが運命の出会いでした^^
うなぎと遊ぶ


それから1年と2ヶ月。550グラムしかなかったしおんは、2.9キロまで成長した。最初はご飯食べなくって、泣なくほど心配したんですけど、リッパに成長してくれました

いじめられていた時の小心者っプリは、今も健在ですがあの出会いがあって、しおんを出会えて、わたし達夫婦って幸せだなと、改めて思いました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)