FC2ブログ

病院選びは難しい

しおんの目の薬のことで、アドバイスや励ましのコメント、
ありがとうございました。
相変わらず苦戦していますが、
1番嫌な思いをしているのはしおんなので、
大らかな気持ちでいようと思います。
まだまだ病院通いと薬は続くので、
方法を考えつつ、精進していこうかと。


※この度出演の般若さんは、わたしの代理人です。
 画像はネットよりお借りしています。

病院といえば、しおんの目の受診をする際、
病院を変えている。
異変が分かったのはかかりつけの病院なのだが、
「恐らく・・・・」
という診断だった。
先生は
「自分は専門じゃないから、確定した判断ができないから、
眼科専門のところを受診してもいいかも」
ということだったので、最初は自分で眼科専門を調べた。

そしたら何件かあって、自宅から比較的近いところを
受診することにした。
最初電話をして予約を取ったのだが、
電話でいろいろ聞かれた。
いつ頃症状が出たのか、ちらの目なのか、
どこからかの紹介か、どこでこの病院を知ったか、
フードはなにを食べたているか、おやつの回数は?
等々。
まぁ初めてなので、当然ではないか。

で、予約の日に行った。
電話をしてから、翌々日くらいであった。
そうしたら受付で問診票を渡され、
「お電話で伺ったことと、重複してると思いますが~」
とのことだった。
見事に重複していた。
うん、まぁ仕方ないよね。
初めてだしね。

それをゴリゴリと記入し、受付に持って行った。
そしたら受付の方が、
「念のため、上から伺っていきますね~」

え?電話で話したのに?
問診票にも書いたのに?
さらにまた、同じこと聞くの??
・・・・・う、うん。
まぁ仕方ないよね、初めてだからっ(←ちょっとイラついてる)

問診票と同じことを聞かれ、ようやく診察室に呼ばれる。
やれやれ・・・・、と思いながら中に入ると、
助手のような方が1人。

「先生が来る前に、少しお話伺いますね~」
はい、また同じ質問。
はぁ?電話で話しましたけど?
問診票にも記入しましたけど?
受付でも同じこと聞かれましたけど?
そしてさらに、ここでも同じ質問なんですけどっ!?

この時点で、この状態↓
2o9R9KM020180908-1.png
だった。
SweWMFgV20180908-2.png

ようやく先生登場。
なんというか、あんまり喋らないおや・・・・、
いや、年配の男性。

今から何をするという説明もなく、
検査始めていく。
なにを調べている検査かとかも言わない。
おい、なんか説明せんかい。
2o9R9KM020180908-1.png
般若、とりあえず耐える。

診断は
『カルシウムや脂肪が結晶化してついたもの』
あ、かかりつけの先生の診断と一緒や。

ここでおじ・・・いや、先生は、
「原因をしっかり分かりたいって言うなら(言ってへんけど?)
麻酔かけて組織検査するけど?
でもそこまでする必要もないし、経験でわかるから」
みたいなことを言われた。

おい、なんだこのオヤジ?(先生という気も失せる)
eAdjeYet20180908-3.png
なんだ、その言い方??
般若、耐える。
mZnem0bB20180908-4.png
診察するまでに、同じことを3回も聞かれ、
このオヤジに対しても???な感じで、
もう不信感バリバリである。

で、ここでは目薬が処方される。
結晶化したものを、目薬で溶かしていくらしい。
「2~3週間後に再診ね」
ということだったので、言われた回数を毎日こなした。
態度はムカつくけど、知識と経験に基づく診察、
きっとちゃんと結果が伴うはずだ。
結果を楽しみに再診日を迎えた。

目の様子を写真に撮り、前回の写真と比べる。
そして最初のひと言が、
「前回より広がってるね。ちゃんと目薬してた?」

はぁ?

もちろんちゃんとしてましたけど?
アンタに言われた通り、1週目は目薬1回、
2週目から朝晩2回、ちゃんとしてましたけど??

なんで広がっちゃったのか、考えられる原因はなんなのか、
そんな話もなく、
「じゃあ濃度を濃くした目薬出すから。
目薬なくなる頃に、予約入れて~」
と言われ、もう
bETvmCxI20180908-5.png
zEnHKsNa20180908-6.png
だった。
説明とか全くなし。
良くなるどころか、悪くなってるって・・・。
その目薬して、意味があるんかいっ!?
という、最早不信感しかなかった。

で、結局かかりつけの先生に相談して、
今の病院を紹介していただいたのである。

ちなみに・・・・。
目薬でなぜ改善されなかったのか。
それは角膜炎を見逃していたから。
本来結晶が付いただけなら、目薬だけで改善されるらしい。
でもしおんは、角膜にキズが付いていて、そのキズに
結晶がへばりついていた。
結局炎症も取らないと、目薬をどれだけ続けても一緒なのである。
角膜炎を見逃しているので、どんどんひどくなって、
結果痛みも出てくる状態になっていた。

なにが長年の知識と経験じゃーーーっ!!!
と今でも思い出したらイラつくのだ。
病院をさっさと変えてよかった。
今回の件で、病院を選ぶのは難しいなぁ、と思ったものだ。

14Jm1ssW20180908-7.png
え?なんだか怖がってらっしゃる?( ̄▽ ̄;)




最後までお読みいただいてありがとうございます。
お帰りの際、お手数ですがぽちっとお願い致します。
  ↓
にほんブログ村犬ブログ パピヨンへ

スポンサーサイト