ペットショップに、腹が立つっ!!

皆さんこんにちは。
梅雨明けしちゃったな~。
汗っかきのわたし、夏嫌いなんです。
朝の散歩で、首に汗拭き用のタオルが欠かせないっ。
でもなんだか、首にタオルを撒いて歩いていると、
おっさん臭い、とのご意見をいただき・・・(←友人より)
考え抜いた末、ピンクだの可愛い柄だのの、タオルを
使用しております。
どうだ!女子力アップぅぅ~!!(←なんだか勘違い)


さて、楓のことでペットショップのいい加減さというか、
なんというか・・・・・。
腹が立った出来事がありました。

楓は元々、しおんと同じペットショップで出会った子です。
お迎えの時に、ショップのスタッフが、楓の与えていたフードを、
1キロほど分けてくれました。
この時1日の給仕量を確認すると、
「レンゲに2杯半くらいで、1日2回で問題ないです」
とのことでした。
で、連れて帰って2日の晩にお腹を壊して、
翌日はお腹からキュルキュル、音がしてる。
お腹の具合が悪い?それともすごくお腹空かしてる?
そもそもフードの量って、足りてるの??
なんだか疑問に思い、ネットで1日の給仕量を確認してみました。

『2キロの子で、給仕量は96グラム。』
?96グラム??
レンゲ2杯半の量が、約25グラム。
ソレが2回だから、50グラム。
楓は必要な量の、約半分しかフードをもらってなかった・・・。

お腹の具合も心配だったのでその日の夕方、病院に連れていきました。
ウンチと一緒に粘膜が出て、血便まで出てたので、事情を話し、
早速検便をしてもらった結果は。

やはり粘膜がはがれてしまってるとのことと、腸内の細菌のバランスが、
めちゃめちゃ悪いということ。
お薬を朝・晩飲ませることになりました。

そして痩せ気味との診察でした。
フードの量は、1日分の半分で、2回だったという話をすると、
早くから母犬から離された子は、免疫をちゃんともらって
なかったりするので、6ヶ月くらいは3食あげるべきだそうです。
その方が体に吸収できるし、内臓への負担の軽減にもなると・・・。
ショップでは体の小さい子のほうが売れるから、給仕量を減らすそうです。

楓はもうじき4ヶ月でお迎えしました。
ショップでは売れ残りになるんでしょうね。
成長があまりできないように、体が出来る大事な時期に、
満足に食べることができなかった、楓。
いっつもお腹を空かせていたんだろうな・・・・。


そして腹が立ったもう1つの出来事。
楓を連れてかえる時に、蚊とノミの駆除薬(首につける薬)
をしておくという話でした。
楓を連れて帰って数日経った時に、
「そういえば、薬の効果って何ヶ月もつんだろう?」
と思って、投薬日が記入されてる用紙を確認したら、
投薬最終日の記入が、4月13日。
????連れて帰る日に、してくれてるんじゃないの?

電話で確認したら、していないとのことでした。
薬の効果は1ヶ月。
「え?それじゃぁ、とっくに効果なんて切れてるってことですよね?」
と聞くと、
「ショップでは蚊もノミもいないので、1回しかしないんです」
と、しれっと答えたんです。
はぁ!?いない訳ないでしょ!!
ショッピングモールのショップなので、ノミはともかく、
蚊なんてあちこちに飛んでるし、わたしはショップで
蚊に刺されたことあるっつーの!!!

とにかくその日のうちに、フィラリアとフロントラインを
済ませました。


今は1日3食にして、お薬のおかげで、健康な便に戻っています。
フードはいきなり増やすと、お腹を壊してしまうので、
少しづつ少しづつ、増やしていっています。


・・・・なんか、なんだかなぁ・・・・。
ペットショップって、なんなんだろう?
小さな命を預かっているところと思えない。
スタッフの意識、といかあり方について、もう少し考えて
いかなきゃダメなんでしょうね。


こんなショップばかりではないと思うんですが。

いや、思いたいです。


~おまけ~
文字ばっかのまじめな文章になっちゃったので、
しおんスマイル~♪
DSC_3529.jpg
癒されるわぁ~~(萌)
スポンサーサイト