スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読むたびに、涙がでてくるけれど。

皆さんこんばんは。
台風が去り、静かになったしおん地方です。
どこも被害が出なければいいのにな~、と、
台風が来るたびに、思います。


さて、今回は本のお話です。
わたしが学生の頃に読んだ絵本なのですが、
最近になってどうしてもほしくって、先日ネットで
購入しました。

『いつでも会える』という絵本です。 
DSC_9373.jpg

ストーリーはと申しますと、シロというわんこ目線のお話で、
大好きな大好きな飼い主、みきちゃんが死んでしまいます。
DSC_9375.jpg
そしてシロはその悲しみを乗り越える・・・・、
というストーリー。

初めて読んだ時も実家にわんこがいたので、感情移入して
しまいましたが、今回もしおんに当てはめて読んでしまう。



絵本のお話を、しおんに変えて少しご紹介。

DSC_9364.jpg
『ぼくはしおん。おか~しゃんのイヌ。』


DSC_7075.jpg
『ぼくはいつも楽しくて』


DSC_7177.jpg
『うれしっくって、しあわせだった。』


DSC_8844.jpg
『おか~しゃんが、だいすきだった。』



120905_123529.jpg
『どうしてかな?なんでかな?』


DSC_6582.jpg
『おか~しゃんどこ?どこ?どこにいるの?』


120903_162317.jpg
『しおんってよんで。あたまをなでて・・・・。』




悲しいんだけど、一途なシロにあたたかい気持ちなる絵本。
ワンコと暮している方、ぜひ読んでみてください。
読み終えた後、もっとワンコが愛おしくなるお話です。。




最後までお読みいただいてありがとうございます。
ぽちっとしていただけると、しおんもわたしも嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。